ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション バラの香りのティータイム

ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブションが、2019年4月24日より春のデザートメニューを提供開始。新作メニューは、フランスの紅茶ブランド「NINA’S MARIE-ANTOIETTE」とのコラボレーションから生まれた菓子とティーの組み合わせ。ヴェルサイユ宮殿の側の王立菜園で育てられたりんごとバラの花びらの天然のフレグランスで香りづけした紅茶を使用したスイーツは薫り高く優雅。


ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション
www.robuchon.jp/lecafe

(South65 2019年4月123日より転載)

関連記事

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 4月18日(土)より木曽路お持ち帰り弁当販売がスタート。しゃぶしゃぶの木曽路と言えば、厳選された牛…
  2. 先般より新型コロナウイルスの影響で、学校が休校になったり、仕事でも、時差出勤やリモートワークを取り…
  3. 幻の高級魚「クエ」を刺し、揚げ、鍋など、職人の技によって、様々な角度から楽しめる木曽路の「クエ贅沢…

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る