小さいのに偉大!最軽量・最小のベビーカー「バガブーアント」新登場

2019年6月6日に国内初のローンチプレスイベントが開催された。
人気ベビーカーブランドのバガブー(Bugaboo)よりバガブーベビーカーの中で最軽量で最小サイズの「バガブーアント」が新登場。2019年7月1日から国内正規販売店にて発売開始。

◆「バガブー アント」の魅力

最軽量で最小サイズのコンパクトなベビーカーで普段使いはもちろん、セカンドベビーカーとして旅行にも最適。さらに折りたたみ時は55×38×23cmの驚きのコンパクトサイズにもなり、新幹線の荷台にもすっぽり収まる。トロリーモードでスーツケースのように引いて移動も可能だ。子育て中はマザーズバックに買い物袋となにかと荷物が多くなりがちだがリアラゲージは最大5kg、アンダーシートバスケットは最大3kgで最大8kgの大容量の荷物収納搭載なのも嬉しい。また、シートは対面/背面にできて対面で安心感、背面では外の世界を楽しめる。リクライニングもでき、段階調整可能でフルリクライニングなら新生児からも使用できるので1ヶ月健診など初めてのお出かけでベビーカーデビューができる。直立型で座ることができて適切な筋肉を促し姿勢を保てる人間工学デザインシートも魅力だ。サスペンションにもこだわっており、全てのホイールにサスペンション付きで段差に強い低振動の滑らかな乗り心地を実現。子どもが途中でぐずっても片手で抱っこしながらカーブを曲がるのも段差を乗り上げるのも簡単に片手でハンドリングできる。22kgの子ども+8kgの荷物を合わせた最大重量30kgでも片手でらくらく操作可能だ。また、10年間使用できるように設計されており、全てネジで繋がっているのでセルフ修理もでき新生児から幼児(~22kg)まで長く使える丈夫なベビーカーとなっている。

◆製品概要
商品名:バガブーアント
金額:69,000円(税抜)
発売日:2019年7月1日
サイズ:展開時 97×40.8×95㎝
    折りたたみ時 55×38×23㎝
本体重量:7.2㎏
使用時期:新生児から幼児(~22㎏)まで

◆バガブーとは
1999年設立。ストローラー業界の先駆者としてデザイン・機能性を融合したストローラーの発明、改善、テスト、生産を一貫して行う。人々の移動を快適で自由にすることをテーマにした、オランダのモビリティブランド。

アント(蟻)という名前の通り見た目は小さくコンパクトなのに力強いベビーカー。操作する側も乗車している側も快適で、外出をますます楽しめそうな一台だ。これからベビーカー購入を検討中の方にぜひおすすめしたい。

https://www.bugaboo.com/JP/ja_JP/strollers/bugaboo-ant

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピカイチ☆

  1. ヒルトン東京お台場「唐宮」新料理長就任記念 中華とフレンチの饗宴

舌肥 Mates

おすすめ記事

  1. 2019-9-12

    10年目の記念すべき「ベルギービールウィークエンド2019 東京」開催

    ベルギービールウィークエンド実行委員会は、2019年9月11日(水)~9月16日(月・祝)まで六本…
  2. 2019-8-28

    「ニコン フォトコンテスト 2018-2019」のグランプリを発表

    株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)は、2019年8月23日「渋谷ストリーム」(東京都渋…
  3. 2019-8-23

    家事代行サービスのべアーズが、暮らしインフラ「MAUCHI(マウチ)」を本格展開

    家事代行サービスのベアーズは2019年8月22日に新サービス「MAUCHI(マウチ)」を本格展開す…

カテゴリー

アーカイブ

関連サイト

男の隠れ家
ページ上部へ戻る