「ニコン フォトコンテスト 2018-2019」のグランプリを発表

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)は、2019年8月23日「渋谷ストリーム」(東京都渋谷区)にて「ニコン フォトコンテスト2018-2019」の授賞式を開催し、Gold Prizeを受賞した5作品の中からグランプリを発表した。

「ニコン フォトコンテスト」は、ニコンが1969年から開催し、今年で50周年を迎えた世界最大規模の国際写真コンテスト。

今回の「ニコン フォトコンテスト2018-2019」では、世界170におよぶ国と地域から過去最高の合計約33,000人、97,369作品の応募があり、各部門の応募形式ごとにGold Prize、Silver Prize、Bronze Prizeの作品が選出された。さらに、「応募者が選ぶ特別賞」、ニコン社員が選ぶ「NPC50周年特別賞」に各1作品が選ばれた。

Nikon Photo Contest 2018-2019 グランプリ
Ayimpoka 
Sara De Antonio Feu
スペイン

今後は「ニコン フォトコンテスト2018-2019」の受賞作品展を日本、中国を含むアジアや、欧州など世界各都市で実施する予定。

関連記事

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 4月18日(土)より木曽路お持ち帰り弁当販売がスタート。しゃぶしゃぶの木曽路と言えば、厳選された牛…
  2. 先般より新型コロナウイルスの影響で、学校が休校になったり、仕事でも、時差出勤やリモートワークを取り…
  3. 幻の高級魚「クエ」を刺し、揚げ、鍋など、職人の技によって、様々な角度から楽しめる木曽路の「クエ贅沢…

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る