ハイアット リージェンシー 東京が本格スペイン料理『スペインフェア』を開催

ハイアット リージェンシー 東京 「カフェ」が、本格的なスペイン料理を堪能する『スペインフェア』を9月24日より開催。生ハムやチーズ、塩など食材もスペイン産にこだわり、大谷 勇料理長が<美食の国>スペインの味を表現する。ピンチョスやチーズの盛り合わせからアヒージョ、塩窯焼まで幅広いメニューを揃え、肉、魚介、野菜のバランスの良い色鮮やかな料理でもてなしてくれる。

「スペインフェア」 概要

期間/2019年9月24日(火)〜11月30日(土)
時間/11:30〜22:30
提供店舗/ 「カフェ」(ロビーフロア・2F)

イベリコ 豚トロの塩釜焼 ハーブの香り(300g)4,800(5,703)円
 今年初登場の塩釜焼は、注文が入ってから作る。水分を閉じ込めてじっくりと蒸し上げるため、しっとりと柔らかい仕上がり。特製のシェリーソースで。

有頭海老とキノコのアヒージョ 3,000(3,564) 円
有頭海老とたっぷりのキノコを使ったアヒージョは、 ワインやお酒を片手に味わいたい。残ったオイルをバゲットにつけるのもおすすめ。

イベリコ豚とチョリソーのパエリアまたはフィデワ(パスタパエリア)
シーフードとほうれん草のパエリアまたはフィデワ(パスタパエリア) 
1〜2人前 2,800(3,327)円 、3〜5人前 5,200(6,178)円
スペイン料理定番と言えばパエリア。華やかに具を並べたパエリアは2色のライスで色も鮮やか。 「イベリコ豚とチョリソーのパエリア」はサフランライスに赤みの映えるチョリソーとイベリコ豚のひき肉、「シーフードとほうれん草のパエリア」はほうれん草の緑色に炊き上げたライスとシーフードで、食欲をそそる。パエリアは極細のパスタ・フィデワに変更も可。

※( )内はサービス料および 8%の消費税が含まれた価格(2019年9月まで)。

予約・問い合わせ/ ハイアット リージェンシー 東京 「カフェ」 03-3348-1234(代表)
tokyo.regency.hyatt.jp

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

ピカイチ⭐︎

特集記事

おすすめ記事

  1. 2019-11-20

    1日4組限定!国産黒毛和牛を堪能できる完全個室焼肉店 西麻布に11月20日オープン

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  2. 2019-11-8

    ベルギー王室ご用達のチョコレート レオニダスより 日本初上陸となる高級チョコレート「セレクシヨン」を発表

    1999年に日本で発売以降、今年で20周年を迎え、日本初上陸となる高級チョコレートコレ…
  3. 2019-10-18

    ワンランク上のラグジュアリーな焼き菓子 ブールミッシュ新商品「ファボレーヌ」発売

    日本の本格的フランス菓子の草分け的存在として知られているブールミッシュは新商品「ファボレーヌ」を1…

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る