白金タワーマンションのロビーラウンジにジャズピアノ、ベース、ドラムの音色が響き渡る

10月26日、港区白金エリアの高級タワーマンション「白金タワー」の高さ約6mの吹き抜けのガーデンラウンジにて、ジャズコンサートが開催された。

演奏は、ピアニスト持山翔子とベース小山尚希とのユニットM.S.Tにドラマーの河村亮が加わり、オリジナル曲「綠と風」等、スタンダード「My Favorites Things」等を約1時間、アンコールの「枯葉」まで終始、居住者やその友人などはラウンジに響く楽器の音色に酔いしれた。

コンサートの主催は白金タワー管理組合法人。冒頭で同法人理事長による台風被害等の防災の話があり、続いて協賛をしていただいている2社の紹介。

1つは、全国に120店舗以上展開する東京銀座発、ブールミッシュのマドレーヌ、フィナンシェ。2つめは白金タワーのテナントとして長年、居住者から支持を受けているスターバックス白金高輪店。オリジナルコーヒーの試飲も行われた。

ブールミッシュより、今年の10月19日に発売された「ファボレーヌ」では、メープルバターマドレーヌと、ピスタチオバターフィナンシェの2種類が提供された。

原材料には、フランス産ゲランドの塩とイタリア・シチリア産はちみつが美味しさを引き立てつつ、国産発酵バターを使用することでコクが深まる。

メープルバターマドレーヌはカナダケベック州のメープルを。ピスタチオバターフィナンシェはナッツの女王とも呼ばれるピスタチオを使うことで独特の風味を楽しめる今までにはない「ワンランク上の、ラグジュアリーな焼き菓子。」とのこと。

お菓子とコーヒーがより一層、音楽の魅力を高め大人の雰囲気を創り出してる。

白金タワーでは、3月末から12月までの間、毎月居住者向けのコンサートを朝クラに協力依頼をして開催している。コンサートを通じて居住者同士、居住者と管理組合の結びつきが強くなり、さらにはこれから購入や賃借を考える人達にとっても大きな魅力の一つになっていると言われている。共有部分をいかに有効に活用して資産価値を高めるか、多くのマンションにとっての先行指標と言える。

今後の活動に期待だ。

〈朝クラ〉
http://asa-kura.com

〈ブールミッシュ〉
http://www.boulmich.co.jp

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

ピカイチ⭐︎

特集記事

おすすめ記事

  1. 2019-11-8

    ベルギー王室ご用達のチョコレート レオニダスより 日本初上陸となる高級チョコレート「セレクシヨン」を発表

    1999年に日本で発売以降、今年で20周年を迎え、日本初上陸となる高級チョコレートコレ…
  2. 2019-10-18

    ワンランク上のラグジュアリーな焼き菓子 ブールミッシュ新商品「ファボレーヌ」発売

    日本の本格的フランス菓子の草分け的存在として知られているブールミッシュは新商品「ファボレーヌ」を1…
  3. 2019-10-4

    大腸全体に食物繊維が届く!!帝人が「スーパー大麦のちから」新発売

    繊維素材メーカーでお馴染みの帝人が自社展開しているスーパー大麦「バーリーマックス」をより多くの家庭…

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る