朝〆直送の豚ホルモンが絶品!「井上臓器」がリニューアルオープン

ホルモンの生地とも言われる亀戸で7年間の営業を経て「井上臓器」としてリニューアルオープン。亀戸のホルモン店は牛ホルモンを中心に提供する中、「井上臓器」は豚ホルモンをメインメニューに展開する。

旧店名は「きっちょう」。店舗オーナーが川口市にある同名のホルモン精肉・卸売「有限会社井上臓器」の豚ホルモンに惚れ込み、リニューアルのタイミングで許可を得て店名にしたとのこと。

店名にすることだけあり、朝〆直送で鮮度抜群のホルモンは臭みがなく、絶品だ。

「井上臓器」おすすめメニューの一つは肉刺し。低温調理によって、肉の旨味がダイレクトに楽しめる。ビールや日本酒との相性もばっちり。

レバーは低温調理することで、フォアグラのような滑らかな食感を実現。レバーが苦手な方にもおすすめできる逸品。

その他にも、ホルモンの良質な脂と山椒との相性がぴったりのホルモン唐揚げや、特製みそで作ったもつ煮など、バラエティ豊かなホルモン料理を堪能することができる。

この機会にホルモンの聖地 亀戸に訪れてみてはいかがだろうか。

〈井上臓器〉
https://akr9994176483.owst.jp

関連記事

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 4月18日(土)より木曽路お持ち帰り弁当販売がスタート。しゃぶしゃぶの木曽路と言えば、厳選された牛…
  2. 先般より新型コロナウイルスの影響で、学校が休校になったり、仕事でも、時差出勤やリモートワークを取り…
  3. 幻の高級魚「クエ」を刺し、揚げ、鍋など、職人の技によって、様々な角度から楽しめる木曽路の「クエ贅沢…

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る